« 消耗品と人的資源 | Main | お金とウミウシ »

2017.03.03

擬態と自然体

P1238150


 スカッシュの親戚にテニスや卓球があり、キックベースの親戚には野球やソフトボールがある。カーリングは古いスポーツの亜種のようだ。このように、スポーツには似て非なる別種があるものが多い。
 そこでいつも思うのだが、サッカーをアレンジして新しいスポーツを作ってみてはどうか。サッカーはシンプルでわかりやすくてよいけど(オフサイドとか全然わからないが)、シンプルすぎるのも退屈で飽きる。そこで、ゴールを2箇所だけではなく4箇所に配置して、チームも2チームだけでなく4チームを一斉に同じフィールドで戦わせたら複雑になって面白いと思うのだが、どうだろうか。ボールも1つだけじゃなくて、2つにしてみるのもよい。もちろん事情に合わせてルールを変更する必要はあろうが。
 宇宙空間でのスポーツはフィールドを立体的に利用できて面白そうだけど、平面的な地上でもやり方次第でまだまだ工夫の余地はあるというものだ。

|

« 消耗品と人的資源 | Main | お金とウミウシ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 消耗品と人的資源 | Main | お金とウミウシ »